忍者ブログ
きおくのくさび
[61]  [60]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春眠暁を覚えずなのか?
くらくらする。
アレルギー性鼻炎で薬を飲んで抑えても今度は寝すぎてしまう。
感覚も鈍るなぁ。
最低でも一週間に一度は更新していこうという自分ルールを
守れなかったので罰として寝ます、あといっぱいあそびます。




二日目。
私は午前6時に目が覚めていました。
部屋はカーテンが閉じられ薄暗く、聞こえるのはエアコンの風と
時間を刻む秒針。
3時間程度の睡眠だけど今の自分には十分。
2日目は9時ぐらいから活動の予定らしいけどまだ時間がある。
困った。


3時間後、一人また一人むくりむくり起きはじめる。
朝食は机の上に置かれた菓子。
Dさんは昨日買っておいたパンを食べていた。
そうか、朝食を用意していたわけか。
私はイカフライなどかじりながら身支度。


二日目の目的地は東寺という所で開かれているがらくた市。
古いものを見に行くらしい。
tontonさんと冴子さんはすでに到着しているとの事。


「へぇ早いねって・・・・・・てぃ! なんでじゃ、てぃ!!」


部屋の連中置いてけぼりをくらい、皆急いでバスに。
会場のどこかにいるから探しだせと。
初めはすぐに合流できるだろうと思っていたのですが
到着して見たがらくた市の様子に唖然。
かくれんぼにはもってこいのジャンクワールド。


もうごちゃごちゃのわやわやでわけがわからん。
混沌とした闇市のようなこの場所で人を探す無謀さ。
しばらく皆で探すも自分たちがはぐれてしまいそうな
状況に思った。


むりー


それからはなるようになるとばかりにそれぞれ見たいものを見る。
といっても私には骨董の魅力なんてわからないのだから
ハイテンションなポールの気持ちがわかるはずもない。
目の前ではしゃぐ異国の人、私が名づけ親。
途中おでんの屋台を発見するも、なぜおでんなのか
しばらく考えたりしてた。


コバソさんが何か見ている。
それは・・・日本刀!
ハイテンションな国産の人現る、それは私。
そうか! こういうものも骨董だった!
日本刀、サムライ、スシ、ゲイシャ、フエルワカメ!!
すばらしいぜ、日本の技は。
買わないけど。




変なところで終わってますが今回はここまで。
まだ何も起こってないのにね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Syoujin
性別:
非公開
自己紹介:
つよいよ
かっこいいよ
ふさふさよ(づらちがう)
お求め安いお値段
リンク
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
忍者ブログ [PR]