忍者ブログ
きおくのくさび
[60]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結構間が開きました。
自分でも繋がりが解らなくなってきていますが、オフ会時間では
まだ一日も経っていないはずです。


オルゴール博物館は建物の二階にあり、一回はカフェに
なっていました。
そこでみんなでティータイム。


あと30分で閉館です。


ウェイターの言葉に少し複雑な気持ちになりながらも注文。
ここでの思い出といえば、アルバロさんが注文した飲み物に
なにやら葉巻のような棒が付いていました。
あれが・・・シナモンスティックというものなのか?
名前だけは聞いた事があったのですが・・・知らなかった。
それ食べられるんですか?
何気ない私の一言でアルバロさんが一口。


バリッ・・・ぺッ、ブブッ、ブベッ!


砕けるスティック、顔をしかめたアルバロさん。
あれは食い物じゃなかったんだ、また一つお利口になった。
こうして人は成長していくという。


・・・・・・ごめんなさい、アルバロさん!




ティーブレイクそしてシナモンブレイクを終え、時刻は18時。
そろそろお腹も空いてきた。
夕食はみんなで鉄板囲んで、にぎやかにお好み焼き。
コバソさん宅で食べるのかと思っていたらお店でした。
そうか、ガイドさん予約を入れておいて下さっていたのか。
思い出すとそういえばたしかにあの時、お店の人

準備できていますと言っていた。
ああ、ガイドさん=コバソさんです。


ここでもお店のおねいさんチェック。
こういう汗水かいて働く職場を選んでいる辺りに好感もてる。
ただ、お店のユニフォームの背中にプリントされた


「感謝、感謝、すべてに感謝



という文言は見なかった事にしたい。


冴子さん生ジョッキ大注文。
なんだあれは、1リットルほどあるんだろうか。
それも彼女にかかればヤクルトの容量に等しい。


ヘイホ~お酒だ~ヘイホ~ヘイホ~
飲めや~食らえや~ヘイホ~ヘイホ~
おいらの前世はバイキング~


Dさんとコバソさんは赤ワインを。
アルバロさんと私はノンアルコール。
メニューは個別に注文しましたが、席を囲んで食べる事もあって
みんなで分けながら食べました。
この時のDさんの顔や耳の色が原色の赤に、そして目は 3 に。
アニメでメガネを外した目が 3 で表現されるシーンのあれ。
しかもメガネはかけた状態のまま。




店を出て、菓子や飲み物を買いコバソさん宅に。
テレビを見ながら菓子を食いながら、雑談しながら。
22時tontonさんが来るとの事。
この時初めて聞きましたよそんな話、何このサプライズ。
寝ていた冴子さん起き出して、出来上がっていたDさんと一緒に
迎えに行って頂きました。
2人大丈夫じゃなさそうだったけど・・・


そうか、tontonさんがちゃんと連れて帰ってくれる


いないのを良い事にそんな話はもちろんしていません。
しばらくコバソさんとアルバロさんとでゲーム談をしながら
テレビを見る・・・
エンタの何チャラ番組に耐えられない怒りを覚える私。
ひでえ、なんだあのクソ番ぐ・・・


「どうも~」


ハスキーボイスが聞こえた。
帰ってきた2人、やってきたtontonさん。
初対面とは思えない溶け込みようで早速トーク展開。
緊張した様子も無くスムーズに入っていけるっていいなぁ。
初めての印象を思い出していると浮かんでくるのが
コアラのマーチ。
食べてました?




tontonさんからみんなにお土産が。
それはシウマイ。
シュウマイ? 
ちがう、シ・ウ・マ・イ。
これを帰って食べたのですがうめぇー!
がっつきました。
お土産ありがとうございました。




他府県から数時間かかって皆やってきたわけですよ!
一部屋に6人集結しての雑談・・・
私のあの部分がつるだの何だのまあ、その。
楽しかったとしかいいようがありません。
雑談の内容は説明しようも無いので、さらっと。
数時間後。


夜も更けてきた事が分かるカオスな雰囲気。
tontonさん、コバソさん、私はまだ雑談中。
Dさんは絵を描く、あの 3 の目で。
アルバロさんコタツで眠気と戦う。
冴子さんはすでに寝ている。
壊れ始める人たちも出てきたのでいったんお開きに。
女性2人はスパ? 施設にお泊りするとの事で
男連中はコバソさんちで寝る。


そういえばこの後、一回コバソさんが全裸になりました。
しゃわあを浴びるとか何とか。
しゃわあ? 新しいプレイだろうか。
意味は解りません、しかし、人の趣味に口を出すべきではない。
まあDさんも最初から全裸でしたしね。


それからみんな寝た。


一日目終了・・・なげえよぉぉぉぉ!!




全員揃ってカオスな時間、コバソさんちの暴露。


c34a3d70.jpg







































PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
上手いなあ・・・
 すごいや、よく再現されてる!
 雰囲気とか、ほんとにこんな感じ!(窓の外のは知らんがな)
 >tontonさんがちゃんと連れて帰ってくれる
 確かにそのとおりだったよ、とほほ・・・。
 思えばメンバーの中でいっちゃんしっかりしてたのはtonちゃんで、方向音痴2人が迎えに行くより、tonちゃんに来てもらった方が全然良かったんだよね^^;
 Dさんいなきゃ私車にはねられてたし(ああ・・・)
 本当はコバちんと行った方が良かったんだけど、家主にはおもてなしをしてもらいたかったの。
 にしても面白い!
 2日目も楽しみにまってます^^/
 
冴子 2008/03/20(Thu)08:21:23 編集
Re:そうかい・・・えへへ
おこられちゃった。
返信遅くなりました。
部屋の様子を記憶を頼りに思い出し思い出し
結構覚えているもので・ものでぇ・・ぇ・・・え?
コタツの掛け布団の色が全然思い出せない。
そこら辺、テキトーです。


人は未来を予知できる唯一の動物。
それは超能力的な意味ではなく、こうなれば、ああなるという
まだ起こっていない出来事の結果を予測出来る能力。
だと聞いた。

一人で迎えに行かなかったのはそういう事態も含めた
保険でもあったわけですし、冴子さんはすでに
手を打っていたんだと思います。
身代わりで散っていったDさんに感謝しなくちゃね。
【2008/03/22 21:48】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 二日目の始まり HOME 観光 >>
プロフィール
HN:
Syoujin
性別:
非公開
自己紹介:
つよいよ
かっこいいよ
ふさふさよ(づらちがう)
お求め安いお値段
リンク
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]