忍者ブログ
きおくのくさび
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [116]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




線画の主張強すぎる。
試しなので色はベタ塗り、背景は適当に。
剣の一部に色をつけたらそこだけ浮いてしまった。




設定
ダークロードの右に立つのが階級三位クトニア。
その腕は羽と腕だった部分が一体化して異常に太くなっており
背丈ほどもある武器を片手で軽々と振り回す豪腕の持ち主。
※ダークロード(絵中央)は異次元最深部に住む盲目の悪魔
ミソパエスが人間に呼ばれている通り名
※クト二アは筋肉特化の悪魔、陸地をさまよう者。


彼らが身につけて振るう武具は全て階級五位ヒュポクトニア作で
それらはどれも何かしらの特殊な能力を秘めている。

※ヒュポクトニアはアイテム作りに優れた悪魔、地下の住人。


クト二アの装備


練成の大剣
刃こぼれした際、鍛えなおす事で以前より強固になる
筋肉のような大剣。
鍛えれば鍛えるほど硬くなるが、そのつど少しずつ
小さくなっていく。



ダークロードの装備


生命の杖
生命を吸い取る。
敵の生命を吸い取れば相手はなすすべなく死に至り、
また吸い取った生命力で所有者はあらゆる傷や病、
はては死者の復活をも可能とするという反則的な能力。
追放者、バニッシャーとなった元ヒュポクトニアが作った
人にとって、また悪魔から見てもオーパーツな一品。



外骨格(鎧)
着用すれば柔軟にして超装甲の生きた鎧。
体に寄生し、一度着ると死ぬまで脱げない。
鎧には血液も通い、鎧の傷は自然治癒する。
昆虫を想像するとわかりやすいかもしれないが昆虫の
外骨格は治癒しないらしい。


記憶の楔(剣) 
人格と記憶を宿す剣、また切りつけた相手の記憶を奪う。
戦いの記憶や魔法の知識といった膨大な記憶が宿り、
その剣を手にした者は自分の人生を遥かに超えた
多くの経験と知識を得られるが、強い意思がなければ
自分の記憶が他の記憶に飲まれ、自我が崩壊する。

剣には月の装飾が施されており、月は
統率者
レリウーリア
の象徴とされている。
つまり本来はレリウーリア為に作られた剣


マスターガード(盾)
プライスレス。
お金では買えない価値がある。 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Syoujin
性別:
非公開
自己紹介:
つよいよ
かっこいいよ
ふさふさよ(づらちがう)
お求め安いお値段
リンク
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
忍者ブログ [PR]